TopMenu

[09 音(オーディオ)の世界]

高校の1年の冬にステレオラジオカセットを秋葉原で購入。確か\40,000前後、、、。
これが音の世界の入り口だった。オーディオと言えるかどうか、、、。
その後カセットデッキ Sony TC-K5を購入。
さらに、ヤマハのプリメインアンプとか、JBL 4301B、ハーマンカードンのセパレートアンプ
2トラ19cmのTEAC X-10Rとか、、、、。
まぁ10代後半から20代後半、そぅ結婚するまで続いていた趣味がオーディオでした。


その後数年間は特別、機器の入れ替えもなくあるがまま。
1998/7 久しぶりに立ち寄った秋葉原のオーディオショップで聞いた
CDP(CDプレーヤ)の音質にピックリ。そのCDPとはDENON DCD-S10U-N。
それまではMarantzの(\15万)CDPを使用していました。
で、迷わずDCD-S10U-Nを購入。
MarantzのCDPも悪くなかったんですょ。しかし如何せん古い。
デジタルの10年の差は凄かったんですね。
(MarantzのCDP購入から10年経過していた)


翌年の1999/7月 知人宅にて、、、。
書斎に通されると何やら古めかしいオーディオ機器。
エッ!?、オーディオの趣味があるんですか?。
エェ〜多少。何か聴きますか、と?。
ハイ、お薦めで結構ですのでお願いします、と私。
これが最初の真空管アンプの音との出会いでした。アンプはMcintosh
多少処の音ではないです。ハイ!。間違えなく一級の音(質)でした。
知らない方が幸せだったかもしれない(笑)。


翌日 私は秋葉原に居ました(笑)。
勿論 Mcintosh は高すぎて無理。プリ+メインで概ね\100万〜ですから(>-<)。
出力管EL34使用の身の丈にあった \13万程のプリメインを購入しました。
プリといっても殆どメイン(パワーアンプ)です。


それでも真空管は真空管。柔らかく艶のある優しい音色です。


それまでで一番ビックリした音との出会いは、、、。やはり舞台は秋葉原。
通りすがろうとした店頭で聞いた音、そぅMONITOR AUDIOのSUTUDIO6というスピーカ(SP)。
しかし、私にはチトお高い。で、その頃使用していたDIATONE DS-A3を2001年に処分。
その時は既にDIATONEは民製品から撤退していたので、プレミア価格だったのだと
思います。\18万で落札してもらいました。購入は\24,5万だったと思います。
で\13万を足してSUTUDIO6を購入。因みに定価は\40万/ペア。
2010/9現在も使用しているSPはこの時のSUTUDIO6 (PianoBlack)。


2001年以降は特別 機器の入れ替えもなく、、、。
まぁAV(5.1ch)系はレコーダとかAVアンプ、プラズマTVとかの機器は
時々入替わっていました(笑)。
プラズマTVを最初に購入したのは2004/8月。パイオニアの43インチ。
50インチにしたかったけれど、パイオニアに拘ったので43インチに
なって仕舞いました。だってパイオニアの当時の50インチは購入価格で
65万前後(だったと記憶)しています。TVの価格ではありまんせんょね。
当時は東京に居たので、地上デジタルは2004/8月の時点で見れていたんです。
昨年 2009年に50インチのプラズマTVにしました。
が、もぅパイオニアは撤退していて購入出来なかったのでパナにしました。
まぁ50インチでも\20万以下。安くなりましたねぇ〜。


話をオーディオに戻して、、、。
1999/7に購入した真空管アンプがどうやらオーバーホールをしないと
まともに音が出ない状況となってしまったのが昨年 2009年の事。
またCDPはもぅ数年前から単体のDAC(デジタル-アナログ-コンバータ)
としてのみの使用。
DCD-S10U-Nは単体のDACとして利用出来きるCDPです。


即ち
PC(光デジタル S/PDIF)→CDP(DCD-S10U-N)→真空管アンプ→AS-55→SP。
AS-55はSP切替機としてではなく、AVアンプもつなげてアンプ切替機として利用。


購入元の秋葉原のお店は今はもぅ営業していないし
10年以上経過し減価償却したと思うし、、、(笑)。


で、CDPも真空管アンプも処分しました。まぁ2台でせいぜい\4,5万程度になればラッキー。
処が両方とも流れることなく、最初の出品で落札され、2台合わせて\8.25万 \(^o^)/。
CDPが12年前、真空管アンプが11年前の購入。税込購入価格の32%で処分出来ればOKです。
まして、真空管アンプは修理を要する状態でしたから。


で、急遽 真空管アンプとDAC探しです(笑)。
気になっていたメーカに連絡すると、ショップを通して欲しいと言われ
千葉のオーディオユニオン(AU)を紹介されました。
千葉にオーディオユニオンがあるなんて知らなかった。
高校在学中 3年間 毎週日曜日にビル掃除のアルバイトをして居ました。
場所は東京 青山。某都市銀の分室があったビルでした。
バイト料が入ると、R246 通称青山通りを散策しながら表参道(駅)まで行き
地下鉄 千代田線に乗り目指すは御茶ノ水のオーディオユニオン。
購入品はたいていカセットテープで、時々L.P。勿論 隣駅の秋葉原にもよく通いました。

10年以上前にアナログレコードプレーヤを処分したのも(新宿の)オーディオユニオン。


という事でAUを介してTriodeのTRV-A300SEとTRV-A88SEの 試聴機の貸出を依頼。
まぁ概ね2,3週間後という感じだったので、その間にDAC探しをすれば良いと思ったいたら
AUから連絡があり、3日後にお貸し出来ます、と。エェ〜まぁ嬉しい誤算なのかなぁ〜、、。
処が依頼していたTRV-A300SEとTRV-A88SEではなく、TRV-A300SEとTRV-88SE。
まぁそれでも借りる事に。


尋ねたい事がありメーカに連絡。話をしていると担当者がせっかくだからTRV-A88SEも
お貸しします、という事でTRV-A88SEはメーカから直送でした。

借りていた3台の真空管アンプ。
左上-TRV-A300SE(\16万) 右上TRV-88SE(\16万)
左下-DAC100(Open)とAS-55(\5.5万) 右下TRV-A88SE(\12万)
[価格は税別]

貸出期間は1週間。ん、、、、DACはどうする。
PC(S/PDIF)→AVアンプ(PrOUT)→(Triode)真空管アンプ→AS-55→SP。
↑ではやはり 音質的に私には無理。
PC(S/PDIF)→DAC→(Triode)真空管アンプ→AS-55→SP。
でないといけません。


AVアンプはYAMAHA DSP-AX2700
我家の現在のサラウンドは7.1ch。映画等を楽しむ分には十分。
しかし、\25万程度のAVアンプではとうていピュアオーディオにはなりえません(私感)。


料理や音には好みが有りますから、高い=良いではありませんょね。
しかし、あくまで目安としてですがCD+AMP(2ch)+SPで\7,80万前後の音(質)を
長年聞いていた人が\25万程度のAVアンプでじっくりと音楽を聴くのはまぁ無理。
DSP-AX2700は7.1ch対応アンプ。
少々乱暴かもしれませんが\25万÷8ch=\3.1万/ch 2chでは\6.2万相当。
しかし本来音とは無関係な映像処理回路のコスト分があるので
音質の部分で見れば\3.1万/ch分は無いと思います。
よって、2chの一般的なプリメインとしては精々\5万程度の音質ではないかと、、、。
別に\5万のプリメインアンプを馬鹿にしている訳ではありません。
しかし、私には無理。
世間にはCD+AMP+SPで軽〜く、\1,000万を超えるシステムで音楽を楽しんでいる方
も大勢いますものね。
今回のアンプ探しで秋葉原の某電気量販店を尋ねました。スタッフ曰く、今鳴っているSPは
\12,000,000/1本です、と(・-・)目が点(笑) SP1本で\1,200万ですょ!。


私の趣味の一つに写真(風景写真)があります。この写真の趣味も趣味ですから結構
掛かります(笑)。でも、オーディオに比べれば可愛いものだなぁーと思います。
オーディオの世界は機器だけでは済まず、オーディオルーム はては家そのものにまで
及びますからネ。



えぇーとDAC探しの話に戻します。
色々と調べてこちらのショールームを尋ね試聴 してATOLLのDAC100というDACに決めました。
ショールームからそのまま秋葉原に向かい、取置きしてもらっていたDAC100を購入。
価格もその時点での最安値と思われる\81,880。
処分した真空管アンプとCDPが\82,500だったのでこの資金で購入。


そして選んだ真空管アンプはTRV-A88SE
最後まで悩んだのがTRV-A300SE。しかし、私の好みはTRV-A88SEでした。
お財布にも優しいですし(笑)。
試聴機3台をAUに返却しに行き、そのまま価格交渉。市場での最安値を提示され交渉成立。
この文章を書いている時に、メーカから直送されてきました。


ワイフもTRV-A88SEが一番良いと言ってました。
ん、、、違いが分かっているとは思えないけど(笑)(。_゜☆\バキバキ。


真空管アンプとDAC探しで久しぶりにピュアオーディオの
世界を散策しました。ネットで情報収集。ショールームで
試聴したりと。
まぁピュアオーディオの市場は明らかに小さくなっていますね。
FMレコパル片手に、4トラ19cmのX-10Rでエアーチェック
していた頃が懐かしいです。


数百枚のCDは全てアップルロス形式でPCのHDDに在り
(現在の)再生ソフトはiTunes、操作は「iPod Remote」。
ASIO等の環境へはォィォィです。 その前にプリアンプを探さなきゃ(^-^;)。

TopMenu